医療法人大雅会特定認定再生医療等委員会が厚生労働大臣より認可されました。

|

2016.03.31

平成28年3月28日に厚生労働大臣より、

ふくとみクリニック院長福富康夫が代表者である

医療法人大雅会特定認定再生医療等委員会が認可されました。

 

この委員会は、再生医療等法の安全確保等に関する法律(平成25年法第85号)に基づき、

幹細胞を用いる高度な再生医療である第2種再生医療等の審査を行える機関であり、

再生医療技術や法律の専門家等の有識者からなる合議制委員会で、

一定の手続きにより厚生労働大臣の認定を受けた希少な機関なのです。

 

この特定認定再生医療等委員会は全国で38の委員会しか認められておりません。

そのほとんどが大学病院等の施設のみになっています。

 

この特定認定再生医療等委員会に認められたことにより、

脳卒中再生医療が行える全国唯一の民間病院として皆様に、

この治療の素晴らしさを分かっていただけるよう努力してまいります。

「脳卒中再生医療」とは、
厚生労働省より再生医療等提供計画番号:PB5160002を取得している治療方法です。