治療費について

治療内容 治療費用
診察・カウンセリング> 10,000円 (税抜)
血液検査> 10,000円 (税抜)
脳卒中再生医療1クール> 4,000,000円 (税抜)

診察・カウンセリングについて

治療をスタートさせる前に必ず診察・カウンセリングを受けていただきます

診察・カウンセリング:10,000円/1回約2時間程度
当院では問診・診察の後、治療の目的や病気についての向き合い方を共有するために、カウンセリングをおこなっています。

イメージ

より効果的な治療を始めるために

治療の履歴がわかる資料をお持ちください。
画像や紹介状を基に診察を行い、脳卒中の程度・症状を把握したうえで、この治療が患者さまに適したものであるかを判断しお伝えします。患者さまの脳の損傷部位・原因・症状及び今まで受けられた治療内容が分かる資料をお持ちいただければ、より正確で迅速な判断が可能です。

再生治療を始めるにあたって

治療目的や生きる意味を見出すのは大事なこと
カウンセリングでは患者さまの状態を十分把握し、再生医療を行う目的・安全性・リスクそして効果について、ご納得いただけるまで丁寧にお話しいたします。当院では、治療に向き合う姿勢はなによりも大切なものだと考え、カウンセリングを必ず受けていただいています。

血液検査について

血液検査:10,000円/回(税抜)
血液を採取してさまざまな異常を調べます。血液検査からわかることは多く、主に貧血、肝臓の異常、腎臓の異常などがわかります。

イメージ

一般検査

末梢血液一般/末梢血液像/AST(GOT)/ALT(GPT)/LDH/γ-GTP/総ビリルビン
/総コレステロール/中性脂肪/CPK/ナトリウム/カリウム/クロール/尿素窒素/尿酸
/クレアチニン/総蛋白/アルブミン(A/G比)/グルコース/血清鉄/不飽和鉄結合能

感染症検査

HIV抗原・抗体/RPR定性/TPHA定性/HBs抗原定性/HCV抗体(CLIA)

凝固検査

PT/APTT/フィブリノーゲン

血液型

ABO式血液型/RH(D)式血液型

脳卒中再生医療1クール 治療内容

骨髄穿刺(骨髄採取)・血清用採血2回・骨髄幹細胞培養及び安全性検査・骨髄幹細胞注入(点滴) 3回・検診(3ヶ月・6ヶ月・1年)・処方薬

イメージ

血清用採血
骨髄採取の約1か月前に採血を行い、培養に使用するための血清を採取します。
骨髄穿刺(骨髄採取)及び血清用採血
培養用の血液を採取します。局所麻酔を使って痛みをなくし、骨髄穿刺針を用いて、腸骨から骨髄液を採取します。
骨髄幹細胞培養
採取された骨髄液から骨髄幹細胞を抽出し、約4週間かけて大切に培養を行います。
骨髄幹細胞の培養は、厳格な品質管理のもとで行われます。
安全性検査
培養した細胞について無菌試験、マイコプラズマ試験、エンドトキシン試験を行います。(約2週間)
骨髄幹細胞注入(点滴)
培養を行い増殖したご本人の骨髄幹細胞を約3週間間隔で合計3回の点滴により体内に投与します。
予後検診
最終投与の3か月、6か月、1年後に検診に来て頂きます。検診では、問診及びSIASテスト,QOLテストを行い患者様の状態を確認致します。

今すぐ電話をかける

休診案内

臨時休診のお知らせ(2月22日)

もっと見る

休診案内